ドーニャ・テレ農園[パナマ] シティロースト

価格: ¥860 (税込) ¥1,620 (税込)
[ポイント還元 17ポイント~]
[必須]豆は挽きますか?:
[必須]ご希望の購入量をお選びください。:

価格と在庫を一覧で確認する

在庫:
価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

<店主お気に入りの品種「ティピカ」>

当店にはオープン以来、「ティピカ枠」と呼んでいるコーヒー豆があります。
これは文字通り、「ティピカ」という品種のコーヒーのことを指しているのですが、店主が以前から
この品種の香りと風味が好きなので、「常に1種類は販売していたい」という気持ちから何とか探して
入荷しているコーヒーです。

ティピカはアラビカ種の中でも原種に近い品種で、風味は良いのですが樹高が高い、収穫量が少ない、
病気に弱いなどの理由で生産量が減っていて、ティピカのみのロットというのは希少になっています。

この枠のコーヒーはグアテマラとパナマの農園で繋いできています。
主観になりますが、ティピカには風味が2タイプあると思っていまして、「ハワイコナ系」と「ブルー
マウンテン系」に個人的に分けています。

日本ではどちらも有名なコーヒーですが、両方とも品種的には同じ「ティピカ」です。

グアテマラとパナマのティピカは共通した風味と香りがあって、「ハワイコナ系」としていて、当店の
ティピカ枠はこの「ハワイコナ系」のコーヒーを選んで入荷しています。

先代の4代目は「パナマ ドン・ベンジー農園」で、今シーズンは入荷がないとのことで世代交代を
す ことになりましたが、同じパナマのティピカで良さそうでしたので、この豆を5代目にしました。

<パナマのボケテ地区のティピカは安定>

今回、このドーニャ・テレ農園にした決め手は「ボケテ」地区に農園があることでした。

パナマのボケテ地区は、ゲイシャを有名にしたラ・エスメラルダ農園がある場所で、前のドン・
ベンジー農園もこの地区に農園があります。
パナマのコーヒー産地はバル火山を挟んで東のボケテ地区、西のボルカン地区に主に産地が
分かれますが、この同じ火山の東と西でも風味が違ってくるのが面白いところです。

当店がティピカに求める「ハワイコナ系」の甘みや香りは、ボケテ地区の方が素直に出ていることが
多く、今回のドーニャ・テレ農園もしっかりこの風味を持っています。

このティピカの優しい甘みは、ブラウンシュガーなどのお砂糖系の甘みと言えると思います。

焙煎度合はバランス狙いのシティローストです。
この甘みを残しつつ、ほど良い明るい酸とコクを引き出し、飲みやすいバランスに仕上げています。

香ばしい香りもあって、全体で上品に。でも飲みごたえもある安定感のあるコーヒーです。

【豆についての情報】

生産国:パナマ
地域:チリキ県ボケテ地区
品種:ティピカ
精製:ウォッシュト

ティピカの甘みと香りが感じられるハワイコナ系の風味

午前10時までのご注文で、即日出荷

ネット会員募集

楽天ID決済

メールマガジン登録はこちら。
メールマガジンでは、新豆情報やセール情報など、お得なお知らせを配信しています。

月1~2回程度配信。
店主書き下ろしのコラムが入ることもあります。
ネットショップ会員の登録は不要で、メルマガ購読だけの登録ができますので、お気軽にご登録ください。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出荷休止

営業時間 11:00~19:30

定休日 毎週火曜日



ページトップへ