富士山ドリッパー レギュラーサイズ

価格: ¥3,240 (税込)
[ポイント還元 64ポイント~]
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

<横から見た時に富士山が見えるフレームドリッパー>

最近ではいろいろな種類のドリッパーが販売されていて、何を基準に選んだらよいのか分からない
方も多いのではないでしょうか。

当店では開業以来、コーノの名門フィルターを使っていましたが、

・その間にいろんなドリッパーが出てきたこと。
・焙煎の内容も変わってきて、それに合わせた抽出をしたいこと。
・名門フィルターはお店で使っていると2年くらいで細かいヒビが多くなって替え時を迎えること。


などを理由に、ドリッパーの変更をしました。

現在、店内で使用しているドリッパーが、この富士山ドリッパーです。
フレームだけで組まれたドリッパーで、ひっくり返した状態で横から見ると富士山の形が見えます。

こういったフレームだけで組まれたドリッパーもいくつかあったのですが、シンプルにドリッパー部分しか
なくてコンパクトだったたことと、店主が静岡の大学出身ということもあって、このドリッパーを選びました。

<いろんな淹れ方に対応してくれるドリッパー>

これまでにいくつかのフレームドリッパーを使ってみましたが、使用感は正直どれも同じです。
共通して言えるのは、「注いだお湯に対してのレスポンスがとても早い」ということです。

少量ずつのお湯を注ぐことで、じっくり淹れることも可能ですが、多く注いだ時は一気に落ちます。
言い方を変えると、注いだお湯に対して、落ちるのが早いドリッパーと言えると思います。
こういったドリッパーは、「注ぐ人がどれだけ湯量のコントロールができるか」が大きく影響します。

なので、湯量のコントロールがまだあまりできない初心者の方にとっては、味がブレやすいかもしれません。
反対に、ある程度淹れられる方にとっては、淹れたいように調整しやすいと思います。

<豆のコンディションに合わせたドリップに>

当店では、豆のその時のコンディションに合わせてドリップしています。
毎日、同じコンディションのコーヒー豆を使えるわけではありません。
それでもある範囲の味に収めるためには、ドリップの基本を押さえつつ豆のコンディションを
見極めながらドリップすることが重要です。

豆のコンディションは、豆を見れば分かります。
特にドリップしている最中のコーヒー豆は膨らみ方や香りの立ち方などで、コンディションを掴めます。
そのコンディションに合わせて、ドリップを微調整していきます。

その時に、ドリッパーが一定の速度でしか落とせないと、状況の変化に対応できません。
その点では、富士山ドリッパーはあらゆるコンディションに合わせやすいドリッパーだと言えます。

コーノ、ハリオ、カリタなどのドリッパーである程度淹れて、もっと違う淹れ方をしてみたいという方や、
もっと違うタイプの抽出をしてみたいと思った方、この富士山ドリッパーは抽出の幅が広がりますよ。

※ペーパーフィルターは、ハリオ、コーノなどの円錐形ペーパーがご使用頂けます。
当店販売のドリッパーはレギュラーサイズで、4人用ペーパー(ハリオでは02ペーパー)まで使用可能です。

午前10時までのご注文で、即日出荷

ネット会員募集

楽天ID決済

メールマガジン登録はこちら。
メールマガジンでは、新豆情報やセール情報など、お得なお知らせを配信しています。

月1~2回程度配信。
店主書き下ろしのコラムが入ることもあります。
ネットショップ会員の登録は不要で、メルマガ購読だけの登録ができますので、お気軽にご登録ください。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出荷休止

営業時間 11:00~19:30

定休日 毎週火曜日


8月12日~16日はお盆休みとさせて頂きます。
ご迷惑お掛け致しますが、よろしくお願い致します。

ページトップへ