ラ・モンタニータ農園 パカマラ(ナチュラル)[エルサルバドル] シティロースト

価格: ¥890 (税込) ¥1,675 (税込)
[ポイント還元 17ポイント~]
[必須]豆は挽きますか?:
[必須]ご希望の購入量をお選びください。:

価格と在庫を一覧で確認する

在庫:
価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

<チャラテナンゴで最初にパカマラを植えた農園>

1年近く続いてきました2020年中米出張シリーズ。エルサルバドルの最後のコーヒー販売します。
ラ・モンタニータ農園は1980年に始まった農園で、初めはティピカやパカスから植えたそうです。

高い木が多くあり、シェードツリーにしては高いと思うので、元々あった木をそのまま利用しているのでしょう。
とても幻想的な雰囲気のある農園です。

ラ・モンタニータ農園は幻想的な雰囲気。

1995年にこの地域で初めて「パカマラ」を植えた農園で、今やCOEの入賞常連となっている チャラテナンゴの
パカマラは、ここから種を渡しているのです。
農園主のレネさんが「ちょうどその辺に植えたはずだよ」と言っていた所も通りました。

チャラテナンゴで初めてパカマラが植えられた辺り。

このファミリーからは「エル・イソテ農園 パカス(ハニープロセス)」も今回のシリーズで買い付けています。
こちらの農園主のオスカルさんはレネさんの甥にあたります。

レネさんのアギラルさん一家

この写真では右がレネさん、左がオスカルさんで、真ん中はさらに親戚で別の農園を持っているカルロスさんです。
カルロスさんのコーヒーも買い付けたかったのですが、さすがに当店のキャパオーバーだったので断念しました。

チャラテナンゴの辺りは内戦の頃にかなり危険だったとのことですが、それでもこの土地を手放さず、今でも
この土地で農園をしている方で、地元愛の強さを感じました。

それと、この農園のコーヒーを買いたいと思った理由が一つありまして、現地で農園を一回りした後に
コーヒーを頂きました。

とても香りが良いゲイシャでした。
こちらの農園のものだそうで、さすがだなあと思う素晴らしい風味だったのですが、驚いたのは、
焙煎豆を挽いて数週間くらい経っているものだったとのこと。信じられませんでした。

ピーク時はどんなフレーバーだったかと思いましたが、この農園の豆を焙煎してみたいと思うには十分でした。

ちなみに、先日結果が出ていた今年のCOEの結果を見たら、ラ・モンタニータ農園は17位入賞。
もう少し高い所にある「ラス・ベンターナス農園」は4位入賞でした。さすがの一言ですね。

<甘酸っぱさとトロっとした質感はジャムのよう>

このアギラルファミリーのコーヒーは現地ではカッピングできませんでしたが、帰国してからサンプルをもらえて、
自分で焙煎をしてカッピングできました。
その時のコメントを見ますと「ストロベリー、とってもジューシー」と書かれていまして、
かなり良い感じのナチュラル精製だったことが伺えます。

今の記憶ですと、カッピングの時はかなりシャープに個性が出ていて、強すぎるかなと感じたと思います。
それでもラ・モンタニータ農園のコーヒーは買いたかったので、えいやと一番個性の強かったパカマラの
ナチュラルを買い付けました。

実際に届いたものを焙煎してみると、強すぎることはなく、とても上品、上質なコーヒーです。
やはりベリーの果実感がありまして、ストロベリーやラズベリーを連想させます。
カッピングの時に書いていたように、ジューシーさもよく感じられて、イチゴジュースのような感覚もあります。

また、トロっとした質感も舌に感じられるので、ジャムのように感じることもあります。
この質感はパカマラという品種由来のものと考えられますね。

焙煎度合は、やや浅めのシティローストです。
ナチュラル精製の果実感を存分に味わいつつ、甘みとトロみも感じれらるようにというバランスを狙っています。

本当に人柄というか、ファミリー全体にこういった丁寧な仕事をするなあという生産者です。
こういう生産者のコーヒーを販売していきたいですね。

【豆についての情報】

生産国:エルサルバドル
地域:チャラテナンゴ
品種:パカマラ
精製:ナチュラル

ベリー系の甘酸っぱさとトロっとしたジャムを思わせる質感。

午前10時までのご注文で、即日出荷

ネット会員募集

楽天ID決済

メールマガジン登録はこちら。
メールマガジンでは、新豆情報やセール情報など、お得なお知らせを配信しています。

月1~2回程度配信。
店主書き下ろしのコラムが入ることもあります。
ネットショップ会員の登録は不要で、メルマガ購読だけの登録ができますので、お気軽にご登録ください。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出荷休止

営業時間 11:00~19:30

定休日 毎週火曜日

臨時休業は下記の通りです。
8月 16~19日、30日

ページトップへ