ラ・リア ピエ・サン農園 サン・ロケ[コスタリカ] シティロースト

価格: ¥910 (税込) ¥1,800 (税込)
[ポイント還元 18ポイント~]
[必須]豆は挽きますか?:
[必須]ご希望の購入量をお選びください。:

価格と在庫を一覧で確認する

在庫:
価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

<2020シリーズ、最終章>

今シーズンいっぱいにかけて販売してきました、2020年中米出張の現地買付豆ですが、今回で
ついに最後となります。
ラストを飾るのは、コスタリカのラ・リアマイクロミルから2つ目となるコーヒーです。

ピエ・サン農園の門は名前入り。

ラ・リアマイクロミルはいくつか農園を持っていて、先日まで販売していたのはドラゴン農園。
今回は別の場所にあるピエ・サン農園となります。入り口の門がオシャレなんです。

ピエ・サン農園は山の斜面に広く植えられた農園。

ピエ・サン農園は山の斜面にあるような感じで、そもそも標高が高いので景色が最高。
ついつい空を含めた遠くまでの景色を撮りたくなってしまいます。コーヒー農園あるあるです。

ピエ・サン農園から遠くの景色。

この農園のコーヒーは数年前に少し使ったことがあり、とても甘くクリーンで美味しかったので、
訪問することが夢でした。叶って感無量でしたね。
農園主のオスカルさんと一緒に写真を撮ってもらいました。

ピエ・サン農園で農園主のオスカルさんと。

今回は、そんなピエ・サン農園のケニア品種を買い付けられたので、そちらを販売します!

<クリーンさと果実感たっぷりの上質レッドハニー>

このコーヒーの品種は「サン・ロケ」と言います。
この品種は「ケニア」とか「サン・ロケケニア」とか言われたり混乱しています。
細かい話も現地で一応聞いてきたのですが、本当に判別できているのかよく分からないので、
どっちでも良いと思いますが、1つだけ共通しているのは、どうやらスターバックスの研究所が
持ち込んだケニアのSL種らしいということです。

今回は、「ピエ・サン農園で栽培されたサン・ロケという品種をレッドハニーで精製しました」ということですね。

もちろん、このコーヒーのポイントは「サン・ロケってどういう風味がするの?」ということに尽きるのですが、
個人的にはこのコーヒーはあまり「サン・ロケならでは」らしいところは感じにくいです。

というのは、レッドハニーのコーヒーとしてあまりに上質なので、そちらの特徴の方が強く出ているのです。
レッドハニーはハニープロセスの中でも、やや発酵が強めの方なので、ナチュラル精製寄りの
風味になりがちです。
このコーヒーは、そのナチュラル精製を思わせる果実感が適度な強さで出ていて、とても気持ち良いです。
チェリーを連想しますが、ものすごく完熟した甘さたっぷりのアップルジュースのような
感じもします。


そして何より、不快な雑味や渋みを一切伴わない、徹底したクリーンさ。
この滑らかな舌触りを感じるとラ・リアのコーヒーだなあと思います。

焙煎度合は、やや浅めのシティローストとしました。
普段、コスタリカのハニープロセスのコーヒーはここまで深く焙煎しないのですが、元々がケニアの
品種ですし、テスト焙煎の時に深めの豆も飲んでみて、バランスの良さを引き出すようにしました。

柑橘系ではなく、ベリー系のフルーティさを心地よく感じたかったら、このコーヒーは最高です。

【豆についての情報】

生産国:コスタリカ
地域:タラス
品種:サン・ロケ
精製:レッドハニー

チェリーを連想させる果実感がたっぷり。舌を滑るようなクリーンさも。>

午前10時までのご注文で、即日出荷

ネット会員募集

楽天ID決済

メールマガジン登録はこちら。
メールマガジンでは、新豆情報やセール情報など、お得なお知らせを配信しています。

月1~2回程度配信。
店主書き下ろしのコラムが入ることもあります。
ネットショップ会員の登録は不要で、メルマガ購読だけの登録ができますので、お気軽にご登録ください。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出荷休止

営業時間 11:00~19:30

定休日 毎週火曜日

臨時休業は下記の通りです。
9月13日、27日
10月11日、25日

ページトップへ