ラ・リア ドラゴン農園 アナエロビコBH[コスタリカ] ミディアムロースト

価格: ¥910 (税込) ¥1,800 (税込)
[ポイント還元 18ポイント~]
[必須]豆は挽きますか?:
[必須]ご希望の購入量をお選びください。:

価格と在庫を一覧で確認する

在庫:
価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

<念願叶って訪問できたラ・リアマイクロミル>

2020年の中米出張は、それまでに行ってみたかった農園、マイクロミルに絞って渡り歩いたので、
どこに行っても「念願叶って」という表現になってしまうのですが、このラ・リアマイクロミルもその1つ。

これまでいくつかこのマイクロミルのコーヒーを販売したことがありましたが、素晴らしいものばかりでした。

ラ・リアマイクロミルのパティオ

いざ訪れてみると、思っていたよりもコンパクトで、やはりこちらもマイクロミルなんだなと感じさせるサイズでした。
でも、これまで感動したコーヒーがここで作られていると思うとワクワクして仕方がないのが現地訪問です。

パティオの脇にはアフリカンベッドがあり、天日乾燥も行われていました。色から見てハニーですね。

ラ・リアマイクロミルのアフリカンベッド

ちょうど良い写真がなかったので載せられませんが、倉庫の方には乾燥機もあって、天日乾燥と
併用しているみたいですね。
パティオとアフリカンベッドの場所が狭いマイクロミルでは、回転を良くするために併用されます。

そして恒例とも言えますが、マイクロミルの看板での写真。

ラ・リアマイクロミルの看板でオーナーのオスカルさんと。

オーナーのオスカルさんと一緒に撮らせてもらいました。
この看板は写真では見ていましたが、実物を見れたのは本当に感無量でしたね。

<当店初登場となる、「アナエロビコ精製」>

このコーヒーは初めて現地買付したラ・リアのコーヒーというだけでなく、当店初の「アナエロビコ精製」
という点でも特別です。

アナエロビコ精製は、店主が初めて飲んだのは2015年くらいでしょうか。
COEの入賞ロットカッピングに行った時に、強烈なシナモンロールのような香りと甘みのあるコーヒーが
あって、非常に驚かされ、それが嫌気発酵(アナエロビコ)であると解説されたのが最初です。
ここ2~3年になってオークション以外の通常ロットでも見掛けるようになりましたが、まだまだ少ないですね。

精製方法としては、果肉を剥く→天日乾燥という通常の精製方法の途中に「密閉タンクに入れる」という
工程が入るのが特徴です。


もちろん、果肉を剥かずにタンクに入れるパターンもあって、これは「アナエロビコ・ナチュラル」と呼ばれます。
このコーヒーについては、「アナエロビコ・ブラックハニー」なので、果肉だけを剥いてミューシレージを残した
状態の豆をタンクに入れて精製していることを表しています。

<シナモンの香りが全開&アップル、レーズンの甘み>

こういった不思議な精製方法で、どうやってクリーンな味にするのかさっぱり分かりませんが、
このラ・リアというマイクロミルは、本当にキレイでエレガントな舌触りに仕上げてきます。

そしてハッキリと分かるシナモンの香り。
強いですが、決して不快ではありません。

甘みはアップルやレーズンを連想させ、シナモンの香りと合わさって、アップルパイの中身の
りんごの甘煮をイメージさせます。


焙煎度合は、深めのミディアムロースト。ハイローストとの境目辺りを狙って焙煎しています。
もう少し浅めの焙煎にすると、フレッシュなリンゴの酸をジューシーに感じられますが、当店としては
もう少し甘みの存在を大きくして、りんごの甘煮に近づけた風味のイメージです。

当店では初めてのアナエロビコですが、非常に質の高いアナエロビコのコーヒーだと思われます。
クセという意味では強いですが、ぜひ一度お試しください!

【豆についての情報】

生産国:コスタリカ
地域:タラス
品種:カツアイ
精製:アナエロビコ・ブラックハニー

アナエロビコ精製特有のシナモンの香り。リンゴやレーズンの甘みも。

午前10時までのご注文で、即日出荷

ネット会員募集

楽天ID決済

メールマガジン登録はこちら。
メールマガジンでは、新豆情報やセール情報など、お得なお知らせを配信しています。

月1~2回程度配信。
店主書き下ろしのコラムが入ることもあります。
ネットショップ会員の登録は不要で、メルマガ購読だけの登録ができますので、お気軽にご登録ください。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出荷休止

営業時間 11:00~19:30

定休日 毎週火曜日


ページトップへ