エル・イソテ農園(ハニープロセス)[エルサルバドル] シティロースト

価格: ¥890 (税込) ¥1,675 (税込)
[ポイント還元 17ポイント~]
[必須]豆は挽きますか?:
[必須]ご希望の購入量をお選びください。:

価格と在庫を一覧で確認する

在庫:
価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

<チャラテナンゴは険しい地形だらけでした>

2020年の中米出張で2回目の訪問をしたエルサルバドル。
エルサルバドルにはホンジュラス寄りの所に「チャラテナンゴ」という地域があって、今回はこの
地域を訪れるのが目的でした。

短い時間の中でたくさんの生産者さんとお会いできたのですが、その中でアギラルさん一家を訪問しました。

レネさんのアギラルさん一家

右の方がレネさんで、ラ・モンタニータ農園の農園主さんで家長さんです。
親族でこの辺りに農園を持っているのですが、左の方がオスカルさんで、レネさんの甥っ子さん。
この方がこのエル・イソテ農園を管理しています。

今回はエル・イソテ農園は見れなかったのですが、オスカルさんの新しい農園があるということで、
そちらを見させてもらいました。

チャラテナンゴは急斜面な農園が多いです。

いつも農園の急斜面が写真で伝わりにくくて残念なのですが、この写真は分かりやすいですね。
スキーゲレンデだったら間違いなく最上級者用コースです。
チャラテナンゴはこういった地形が多く、エルサルバドルでは珍しいと聞いていたので、実際に
どんなところなのかを見たかったのが訪問の目的でした。

これまでもいくつかこういった農園を見てきましたが、どこも素晴らしく高品質なコーヒーを作ります。
陽当たりなのか水はけなのか。分かりませんが、栽培環境としては優れているのだと思います。

ここまでコーヒーの苗木を持って来て1本1本植えるのだから、相当な重労働なのが想像できます。
この農園は作付けして、まだ2~3年で収穫はこれから。どんなコーヒーができるか楽しみですね。

<果実感も感じつつも、後味はしっかり甘い>

そんなオスカルさんの農園のコーヒーですが、まず最初に驚かされたのは、生豆の色です。
これは焙煎する側の話ですが、生豆の見た目はほとんどナチュラル精製と同じです。
これまでもこういった豆を見たことはありましたが、大体はコスタリカのブラックハニーかレッドハニー
なことが多く、ハニープロセスの甘さというよりはナチュラル精製に近いフルーティさがあるイメージです。

そんな見立てをしながら焙煎してみて飲んでみると、味は意外とハニーだったので二度目の驚きでした。

全体には丸くマイルドで、風味の印象はまったりした感じがします。
酸が意外とジューシーですね。チェリーのようなイメージがあるので、この果実感は精製の影響でしょう。


こういった飲んだ時の風味を感じながら飲み込むと、余韻がとても長いのが分かります。
ハニープロセスらしい甘さが口の中に残って心地よいです。

「パカス」という品種は当店でもよく見掛ける大粒品種の「パカマラ」の親品種ですが、単品のロットは
ちょっと珍しいです。
まったり感はパカマラと似ているところがありますが、酸のジューシーさがはっきりしているように感じます。

焙煎度合は、浅めのシティローストです。ハイローストからシティに入った瞬間に焙煎を終わらせています。
ジューシーな酸と少しの果実感、甘く長い余韻とたくさんの心地よさを楽しめるコーヒーですね。

【豆についての情報】

生産国:エルサルバドル
地域:チャラテナンゴ
品種:パカス
精製:ハニープロセス

全体はまったり。ジューシーな酸の後に長く甘い余韻。

午前10時までのご注文で、即日出荷

ネット会員募集

楽天ID決済

メールマガジン登録はこちら。
メールマガジンでは、新豆情報やセール情報など、お得なお知らせを配信しています。

月1~2回程度配信。
店主書き下ろしのコラムが入ることもあります。
ネットショップ会員の登録は不要で、メルマガ購読だけの登録ができますので、お気軽にご登録ください。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出荷休止

営業時間 11:00~19:30

定休日 毎週火曜日


ページトップへ