グティ・ステイト[コロンビア] シティロースト

価格: ¥830 (税込) ¥1,565 (税込)
[ポイント還元 16ポイント~]
[必須]豆は挽きますか?:
[必須]ご希望の購入量をお選びください。:

価格と在庫を一覧で確認する

在庫:
価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

<久しぶりのコロンビア北部のコーヒー>

19-20シーズンはホンジュラスのコーヒーが長く続いていましたので、すっかり中米だらけに
なっている最近の当店のコーヒーラインナップですが、久しぶりにコロンビアを入荷しました。

コロンビアはウイラやナリーニョといった南部のコーヒーを販売することが多いのですが、今回は
北部のセサール県のコーヒーです。
この辺りのコーヒーは本当に懐かしくて、開業当初の時に「ナブシマケ」という銘柄のコーヒーを
並べていまして、それ以来になります。

その「ナブシマケ」は100%ティピカで、全体に優しい風味とクリーンさ、甘い余韻の長いコーヒー
だったと記憶していまして、この地域の原住民の方々が組合を作って細々と生産しているものでした。

いかにも標高が高そうなグティ・ステイトのある場所の景色。

今回のグティ・ステイトも、本当に山奥の標高2000mくらいの場所でカンクワモという民族が
栽培しているティピカ100%だそうで、標高も高いし、非常に興味を持ったので入荷しました。

<標高2000mが放つ、暴れん坊コーヒー>

実際に入荷して焙煎してみると、以前のナブシマケのイメージとは真逆のとても味の強いコーヒーでした。

まず、芯の強い酸を持っているコーヒーと言えます。
これは標高に因るものと思われますが、ちょっと浅めの焙煎度合にするととてもシャープに感じます。
ただ、この酸の強さとバランスを取るように少し深めの焙煎度合にすると、フローラルな香りが出てきます。
コクもしっかり出てきますし、この香り、明るさ、コクのバランスはまるでケニアのコーヒーの様です。

こういったフレーバーは、それこそコロンビア南部のコーヒーの特徴だと思っていましたが、北部の、
しかもティピカ100%のコーヒーで出てくるとは思わなかったので、驚きました。

そういう訳で、焙煎度合は深めのシティローストにしています。
当店のケニアも同じくらいの焙煎度合ですが、ケニアは香りと酸で華やかな印象になりますが、
こちらはどちらかと言うとマイルドに、落ち着いた印象の風味になります。

この辺りは、いかにもコロンビアのコーヒーだなという感じですが、それにしても暴れん坊です。

【豆についての情報】

生産国:コロンビア
地域:セサール県チェメスケメナ
品種:ティピカ
精製:ウォッシュド

少し深煎りでコクがありますが、ジューシーな酸とフローラルな香り。

午前10時までのご注文で、即日出荷

ネット会員募集

楽天ID決済

メールマガジン登録はこちら。
メールマガジンでは、新豆情報やセール情報など、お得なお知らせを配信しています。

月1~2回程度配信。
店主書き下ろしのコラムが入ることもあります。
ネットショップ会員の登録は不要で、メルマガ購読だけの登録ができますので、お気軽にご登録ください。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出荷休止

営業時間 11:00~19:30

定休日 毎週火曜日



ページトップへ