サンタ・フェリーサ農園 ゲイシャ(ナチュラル)[グアテマラ] ミディアムロースト

価格: ¥1,560 (税込) ¥3,100 (税込)
[ポイント還元 31ポイント~]
[必須]豆は挽きますか?:
[必須]ご希望の購入量をお選びください。:

価格と在庫を一覧で確認する

在庫:
価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

<「生産者の熱意」を初めて感じた生産者>

当店も遂に、10周年を迎えることになりました。
思えば実店舗の改装からのリニューアルオープンからも1年となり、いろいろな変化がありましたが、
変わらずご利用頂いてくださる皆様に感謝申し上げます。ありがとうございます!

ここ数年は、周年特別入荷豆としては毎年ゲイシャを販売していまして、今年はどうしようかと思ったのですが、
今年は当店では定番のサンタ・フェリーサ農園が面白い試みをしていましたので、それを入荷することにしました。

この農園は、間違いなく当店が最も信頼を置く農園と言えます。
改めて、農園主さんを紹介しましょう。今はご兄妹で運営されています。

サンタ・フェリーサ農園のアナベラさん。

こちらはアナベラさん。主に農園の品質管理を担当している方です。

サンタ・フェリーサ農園のアントニオさん。

こちらがアントニオさんで、その他運営を全般的に担当されています。
背の高い木の、上の方はどうやって収穫するのか?という説明に答えてくれているところです。

初めて訪問したのは、2016年でした。
まともに農園に訪問するのが初めてだったのと、スペイン語が今よりもっと拙かったので、かなり
オドオドした訪問になりましたが、その中でもいろいろと教えてもらいました。

この時見た、農園で管理しているサンプル数がすごい量で、品種や精製方法で分けるのは
もちろん、収穫日ごとにロットを分けて管理しているので、膨大な数になっていました。
「それを収穫期の間やり続けるのは、相当な仕事量でしょう?」と質問をしたら、アナベラさん
からの答えは、「でもそれをしないと、どれが良い方法か分からないからね。」とサラッと返ってきました。
そして、「確かに大変だけど、こうして美味しいコーヒーになれば、苦労は一気に報われるから、問題ない」
と言っていました。

これがスペシャルティコーヒーの生産に本当に情熱を注いでいる生産者との初めての出会いでした。
それ以降、農園に訪問した際の生産者の熱量を測る基準になっています。

その後、その年のグアテマラCOEで2位、そして翌年は遂に優勝します。

グアテマラCOEで優勝した時のトロフィー

2度目の訪問が昨年の2019年で、その情熱は落ちるどころか、得た収入を再投資してますます
高い品質のコーヒーを作ること、そして農園が体現している「コーヒー・フォレスト」を守ることに
邁進していました。

この農園のゲイシャが、倉庫に眠っていることがあまりに許せず、今回当店で入荷しました。

<今回のチャレンジは、天然酵母発酵>

コーヒー生産で良さそうなアイデアはとにかく試すのがこの農園の特徴で、毎年いろいろなことに挑戦していますが、
今年はいよいよ天然酵母を使い始めました。
今回のゲイシャの精製方法は、仕入れている商社さんの情報に依れば、このような工程のようです。

1・手摘みした完熟チェリーを、アフリカンベッドに広げた時に天然酵母をスプレーして1回目の乾燥を始める。

2・チェリーの水分活性値が0.85(酵母発酵が止まる手前)になったら、一度回収して袋に詰めて倉庫に寝かせる。

3・5日経ったら再びアフリカンベッドに広げて2回目の乾燥を始めて、最後まで(含水率11%)乾燥させる。


近年では「アナエロビコ精製(嫌気発酵)」が話題となりましたが、このゲイシャは嫌気(酸素がない状態)の
発酵ではなく、飽くまで酸素がある状態で、新たな酵母を使って発酵させてみたということですね。

アナエロビコ精製のおかげで、発酵工程で働かせる「細菌の種類」を意識する生産者が出てきていると思います。
しばらくはこういった、○○酵母で発酵させたコーヒーというのが出てくるかもしれませんね。

<上質なゲイシャの特徴+乳酸系のフレーバー>

当店の10周年になる特別豆を、最も信頼を置くサンタ・フェリーサ農園のものにしたのは、以前販売した際に
ポテンシャルの高いゲイシャだったのを知っているからです。何せ、COEを優勝した実績のあるコーヒーです。

そのフレーバーは今回も健在。というか、一層ハッキリと感じられるようになりました。

グレープフルーツの爽やかさがありますが、決して酸が強するようには感じません。
飽くまで爽やかな印象。
そして、ジャスミンを思わせる香りがありますが、ナチュラル精製の甘さが少し足されて癒し力が増しています。

甘さもほど良く感じられるゲイシャですが、後味にヨーグルトやヤクルトのような乳酸系の風味を感じます。
これはアナエロビコ精製にも出ますが、この部分が天然酵母を使った効果かもしれません。
以前販売していたゲイシャもナチュラル精製でしたが、乳酸のイメージはありませんでした。

焙煎度合は、ミディアムローストと当店では浅煎りな度合ですが、全体に浅過ぎる風味ではありません。
酸の爽やかさと香りのコンビネーションはどこまでも続くような余韻の長さがありますし、そこの乳酸の
甘さを伴ったほど良いナチュラル精製の果実を思わせる甘さがあって、それぞれが邪魔をしていません。

さらにパワーアップした感がすごく、久しぶりに完成度の高いゲイシャを飲みました。

当店の10周年を飾る特別豆。価格もできるだけがんばりましたので、多くの方に楽しんで頂きたいです!

【豆についての情報】

生産国:グアテマラ
地域:アカテナンゴ
品種:ゲイシャ
精製:ナチュラル・天然酵母発酵

グレープフルーツの爽やかさ、ジャスミンの香り、ヨーグルトのような後味。

午前10時までのご注文で、即日出荷

ネット会員募集

楽天ID決済

メールマガジン登録はこちら。
メールマガジンでは、新豆情報やセール情報など、お得なお知らせを配信しています。

月1~2回程度配信。
店主書き下ろしのコラムが入ることもあります。
ネットショップ会員の登録は不要で、メルマガ購読だけの登録ができますので、お気軽にご登録ください。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出荷休止

営業時間 11:00~19:30

定休日 毎週火曜日

臨時休業は下記の通りです。
1月17日(月)31日(月)

ページトップへ