ラ・カンデリージャ農園 ティピカ(ハニー)[コスタリカ] シティロースト

価格: ¥890 (税込) ¥1,675 (税込)
[ポイント還元 17ポイント~]
[必須]豆は挽きますか?:
[必須]ご希望の購入量をお選びください。:

価格と在庫を一覧で確認する

在庫:
価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

<行ったからには普段と違う品種を>

2020年の中米出張で、本当に念願叶って訪問することができたラ・カンデリージャ農園。
収穫期が見たかったのでいつもより早い時期に訪問したので、その時収穫されたコーヒーの
カッピングは厳しいかと思っていましたが、意外とやらせてもらえました。

今回、カンデリージャのサンプルをカッピングした所がこちら。

カンデリージャのカッピングをしたカッピングラボ。

生産国にはカッピングを専門としている方がいらっしゃって、農園から依頼されて品質を見たり、
カッパーさんのトレーニングをしたりと、立派に職業になっています。
そちらで6サンプルのカッピングをさせてもらえました。

ラボのオーナーがお湯を注いでくれています。

生豆は精製した後に倉庫で約2か月程度休息をさせるのですが、その間に生豆が風味を発揮できる
状態に少しずつ変化していきます。
この休息の前の精製したての時だとあまり風味で出ないことが多いのですが、このカッピングでは
十分に美味しくて驚きました。
その時に印象的だったコーヒーを、今回は買い付けています。

<ティピカのハニーは甘さの塊>

いつもレギュラーで販売しているこの農園のコーヒーは、カツーラのウォッシュド。
今回買い付けてきたのは、ティピカのハニープロセスです。

現地買付豆恒例の、現地でカッピングした時のコメントを改めて振り返ってみますと、「アーモンド、
ボディが強くて、少しリンゴのように感じる」というコメントですね。
今年は精製して間もないサンプルを現地でカッピングしているので、この時の感想と実際に入荷された
ものを焙煎した時の感想が変わることが多いかもしれません。

実際に入荷したコーヒーを焙煎してみると、まあ見事に甘さの塊です。

ティピカがそもそも甘みが特徴の品種です。
それに加えて甘さが加わるハニープロセスで処理されているので、納得の風味です。

コスタリカのハニープロセスは、イエローやレッドのように色分けされていることが多いですが、
この農園は特にそういった形では記載されていません。
でも、ハチミツを連想させる甘さが素直に出ているので、イエローハニー程度と思われます。
ティピカの甘みと相性がとても良く、香ばしい香りと相まってハニートーストやパンケーキの
イメージが湧いてきます。


焙煎度合は、シティロースト。
実はこの豆はとてもしっかりした酸をポテンシャルでは持っていて、浅めの焙煎ではこちらの方が
強調されてしまいます。
しっかり火力を使ってシティローストまで持って行くと、ティピカ&ハニープロセスの甘みが最大限に
発揮されるので、当店ではこちらのバランスと採用しました。

舌の上をサラッとすり抜けていくクリーンさと、長く続く甘い余韻にも注目です。
この甘さ、ぜひ体験してください!

【豆についての情報】

生産国:コスタリカ
地域:タラス
品種:ティピカ
精製:ハニープロセス

ティピカとハニープロセスの組み合わせで、とても甘い。

午前10時までのご注文で、即日出荷

ネット会員募集

楽天ID決済

メールマガジン登録はこちら。
メールマガジンでは、新豆情報やセール情報など、お得なお知らせを配信しています。

月1~2回程度配信。
店主書き下ろしのコラムが入ることもあります。
ネットショップ会員の登録は不要で、メルマガ購読だけの登録ができますので、お気軽にご登録ください。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出荷休止

営業時間 11:00~19:30

定休日 毎週火曜日



10月12日(月)は臨時休業をさせて頂きます。

ページトップへ