ブエナ・エスペランサ農園[ニカラグア] シティロースト

価格: ¥860 (税込) ¥1,620 (税込)
[ポイント還元 17ポイント~]
[必須]豆は挽きますか?:
[必須]ご希望の購入量をお選びください。:

価格と在庫を一覧で確認する

在庫:
価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

<前々から気になっていた品種を発見!>

このコーヒーの品種は「マルセジェサ」と言います。
当店では入荷はしていなかったのですが、昨年あたりにこういう品種があるということを知って、
「見たことのない品種を扱ってみたい」というスタンスなので、気になっていました。

そして2020年の中米出張。
訪問したニカラグアのサンタ・マウラ農園にマルセジェサがあることが分かって大興奮!

サンタ・マウラ農園の豆を日本に持ってきてくれている、モンテクリスト農園のゴメスさんに
リクエストをして出張から帰ってきたのですが、どうやら今年は入荷してくれないようでした。

今年もマルセジェサとは縁がないのかなと思っていた矢先、今年のニュークロップが取引先に
入ってくるようになってリストを見ていると、マルセジェサの文字が。
「こんなところにマルセジェサが!」と思い、さっそく問い合わせてみると、この農園がCOEに
入賞して落札したところからお付き合いが始まり、今年はマルセジェサを入荷したとのこと。

一度は諦めたマルセジェサ。ようやく販売することができました。

<酸も香りも主張が激しい暴れん坊>

今回のロットは初めて扱うマルセジェサというだけでなく、精製方法がハニープロセス。
初めて扱う品種は、その特性が素直に分かるので、できればウォッシュドが良いですが、V 仕方ありません。

ただ、このコーヒーについては、ハニープロセスで良かったかもしれません。
どうやらこの品種、酸が結構強いです。 明るくキレのある酸がかなり主張してきます。
当店ではシティロースト辺りまで焙煎していますが、それでもかなり出てきます。

でも、ハニープロセスのおかげで甘みも感じられるので、そこでバランスを取っています。

このハニープロセスもナチュラルに近いくらいの発酵をさせていると見えて、なかなか個性的です。
ただ、果物のフレーバーというよりは、味噌や醤油のような発酵食品に通じるような香りがする
時もあり、かなり攻めた度合のハニープロセスであることが予測できます。
焙煎を通して味作りをする際はこの両方の特徴をどのバランスで活かすかが課題になってきます。

当店では、焙煎度合はシティローストにしました。
浅煎りでは酸が強く感じるでしょうし、ちょっと深い焙煎度合になると、急に風味が重たくなってきます。
明るい酸の元気なところを活かしつつ、ベースではこのハニープロセス独特のいわば「旨味」とも
感じられるようなコクを、後味にも軽やかになるように仕上げました。

ニカラグア生まれの酸の強い品種「マルセジェサ」。ここで一度、経験しておいてください!

【豆についての情報】

生産国:ニカラグア
地域:マタガルパ
品種:マルセジェサ
精製:ハニープロセス
最初に明るくキレのある酸が来ますが、余韻に味噌や醤油のような香りが。

午前10時までのご注文で、即日出荷

ネット会員募集

楽天ID決済

メールマガジン登録はこちら。
メールマガジンでは、新豆情報やセール情報など、お得なお知らせを配信しています。

月1~2回程度配信。
店主書き下ろしのコラムが入ることもあります。
ネットショップ会員の登録は不要で、メルマガ購読だけの登録ができますので、お気軽にご登録ください。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出荷休止

営業時間 11:00~19:30

定休日 毎週火曜日



11月1日より、店舗改装のため実店舗は休業致します。
ネットショップは第2週目辺りから再開予定ですが、焙煎日を水曜、土曜とさせて頂きます。
ご注文から発送までお時間頂くことがございます。
ご迷惑お掛け致しますが、よろしくお願いいたします。

ページトップへ