アルマンド・グアルダード パカマラ(ナチュラル)[エルサルバドル] シティロースト

価格: ¥890 (税込) ¥1,675 (税込)
[ポイント還元 17ポイント~]
[必須]豆は挽きますか?:
[必須]ご希望の購入量をお選びください。:

価格と在庫を一覧で確認する

在庫:
価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

<チャラテナンゴで出会った始めたての生産者>

2020年現地買付シリーズ、第2弾はエルサルバドルのコーヒーです。
今回の中米出張では、コスタリカとエルサルバドルのコーヒーが多く登場するのですが、これが
エルサルバドルの最初です。

このコーヒーの生産者はアルマンドさんという方です。

アルマンドさんとラウルさん

左の方がアルマンドさんで、右の方はチャラテナンゴの生産者をまとめているラウルさん。
ラウルさんは、サンタ・ロサ農園の農園主で、2019年エルサルバドルCOEの優勝者です。

アルマンドさんは農園を始めたばかりで、「隣のナチョさんに教えてもらいながらやっている」と
言っていました。
この「ナチョさん」が実はCOEで入賞歴のある生産者で、それはなかなか贅沢な環境なんじゃないか
と思いました。

農園はまだ若くて背の低い木が多かったですね。

若くて背の低い木が多めのアルマンドさんの農園

写真の左下の方に同じような高さで並んでいるのが、コーヒーの木です。
もちろん、成長すればもっと大きくなります。

この訪問した時は、もしかしたら今年初めて出荷できる量の収穫ができるかもしれないという
話があり、こういう初開拓ものに目がない店主はすぐに、サンプルをくださいとオファーしてきました。

来るかどうか分からないまま、帰国後2ヵ月以上経って複数のサンプルが届いた時、アルマンドさんの
サンプルが入っていてとても嬉しかったです。

<力強いナチュラルのフレーバーと鮮やかな酸>

今回アルマンドさんから入荷したコーヒーは、パカマラのナチュラル精製です。
生豆の見た目から、既に強めのナチュラルなんだろうなあと想像させる見た目をしています。

この豆は現地ではなく、日本に帰ってきたから後日サンプルが届いてカッピングしました。
その時のカッピングコメントを見返すと、「フルーティ、ストロベリー」などのように、いかにも
ナチュラルのコーヒーらしいコメントが並んでいます。

実際に焙煎してみると、かなり元気の良い鮮やかな酸が主張してきます。
これはニュークロップだということもあるかもしれませんが、パカマラでここまで酸がシャープなのは
チャラテナンゴという産地特性かもしれませんね。

ただ、落ち着いてくるとナチュラルのフルーティさ、特にストロベリーを思わせるような果実感が
印象的で、濃厚さからジャムをイメージする方もいらっしゃるかもしれません。

焙煎度合は、シティローストにしました。
やはりナチュラルの風味をしっかり出したいので、酸よりもコクが出るように少し深めの焙煎度合です。

これが初収穫のコーヒーだと言うのだから、ポテンシャルは計り知れないですね。
バランスも良く、ポテンシャルも感じさせる素晴らしいナチュラルのコーヒーです。

【豆についての情報】

生産国:エルサルバドル
地域:チャラテナンゴ
品種:パカマラ
精製:ナチュラル

最初は鮮やかな酸。でもナチュラルのフルーティさもしっかりと。

午前10時までのご注文で、即日出荷

ネット会員募集

楽天ID決済

メールマガジン登録はこちら。
メールマガジンでは、新豆情報やセール情報など、お得なお知らせを配信しています。

月1~2回程度配信。
店主書き下ろしのコラムが入ることもあります。
ネットショップ会員の登録は不要で、メルマガ購読だけの登録ができますので、お気軽にご登録ください。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出荷休止

営業時間 11:00~19:30

定休日 毎週火曜日



11月1日より、店舗改装のため実店舗は休業致します。
ネットショップは第2週目辺りから再開予定ですが、焙煎日を水曜、土曜とさせて頂きます。
ご注文から発送までお時間頂くことがございます。
ご迷惑お掛け致しますが、よろしくお願いいたします。

ページトップへ