ンディマ・イニ[ケニア] シティロースト 200g

価格: ¥1,675 (税込)
[ポイント還元 16ポイント~]
[必須]豆は挽きますか?:
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

<いよいよケニア随一の産地が登場>

スペシャルティコーヒーは各生産国の中でも農園や農協、精製所単位のコーヒーということで、
産地の特性がそのまま出るコーヒーと言って過言ではないと思います。
そうなると世界中でいくつか安定して良いコーヒーを生産する優れた生産地が出てきます。

かつてはグアテマラのアンティグアが代表的でしたが、現在では同じグアテマラでもウエウエ
テナンゴという、もっとメキシコに近い方の地域が有名になってきていますし、他にはパナマの
ボケテ、コロンビアのナリーニョといったところは、自家焙煎屋の間ではその名前だけで信頼度が
増すくらいです。

これらの地域に匹敵するのがケニアでは「ニエリ」という地域で、このコーヒーはそのニエリ産です。
当店ではこれまで数種類のケニアコーヒーを販売していましたが、実はニエリ産は初登場です。

<コーヒーの持つポテンシャルはさすがの一言>

ケニアのコーヒーは香りを取っても良し、酸の質を取っても良しというポテンシャルの高いコーヒーで、
非常に人気があります。

この「ンディマ・イニ」もどれを取っても素晴らしいのですが、特筆すべきはやはり香りでしょうか。
フローラルと表現して良いと思いますが、とても良い香りがコーヒーを口に含んだ
時から広がっていきます。


同じアフリカの「エチオピア イルガチェフェ」もフローラルと表現されることが多く、似た印象が
あるのですが、エチオピアの方がより上品な風味です。
ケニアの方がアフリカ産コーヒーらしい荒々しさを持ちつつ、フローラルさも感じる香りと言えます。

それに加えてクリーンでキレイな酸もあるので、後味は香りが残りつつ爽やかさを感じられます。

当店ではより香りを強調したいため、深めのシティローストにしています。
豆の色が結構黒く見えるので、焙煎度合が分かる方ですと「苦いのかな?」と思うかもしれませんが、
実際の味は酸の上質さ、しっかりとしたコク、フローラルな香りのバランスが素晴らしく取れています。

新豆枠として、実店舗店頭で販売していたら大人気で、リピーター続出でした。
普段ネットショップをご利用の遠方の方で、まだ試されていない方はぜひ一度飲んでおいてください。

【豆についての情報】

生産国:ケニア
地域:ニエリ県マシラースト
品種:SL28、SL34
精製:ウォッシュト

荒々しくもフローラルな香りが豊富。酸とコクのバランスも素晴らしい。

午前10時までのご注文で、即日出荷

ネット会員募集

楽天ID決済

メールマガジン登録はこちら。
メールマガジンでは、新豆情報やセール情報など、お得なお知らせを配信しています。

月1~2回程度配信。
店主書き下ろしのコラムが入ることもあります。
ネットショップ会員の登録は不要で、メルマガ購読だけの登録ができますので、お気軽にご登録ください。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出荷休止

営業時間 11:00~19:30

定休日 毎週火曜日

ページトップへ