カングヌ農協[ケニア] シティロースト 200g

価格: ¥1,675 (税込)
[ポイント還元 16ポイント~]
[必須]豆は挽きますか?:
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

<カッピングで一口で惚れ込んだコーヒー>

ケニア産のコーヒーはスペシャルティコーヒー内でもかなり人気があります。
しっかりした酸を持っていて、さらに「ケニア臭」とも呼ばれるフローラルかつ独特な香りがあるので、
他の産地にはない特徴があるのが理由でしょう。

当店ではしばらく「カンゴチョ農協」というコーヒーを使っていまして、ぼちぼち新しいケニアが欲しいなあ
と思っていたところでこのコーヒーに出会いました。

このコーヒーをカッピングした時は、他にいくつかケニア産コーヒーがあったのですが、挽いた状態の
香りを嗅いだ時から別格。
お湯を注いでコーヒーをすすった時の風味も衝撃的で、すぐに入荷を決めたコーヒーです。

<ケニアの良さを持ちつつも上品な風味>

カッピングの時に最も印象的に残ったのは香りです。
ケニア特有の香りが強いのですが、広がりもよく、とても心地よくどこまでも広がっていく印象がありました。

そして上質な酸。レモンやグレープフルーツという分かりやすく柑橘系と表現できる酸ですが、
注目すべきはそのみずみずしいジューシー感です。

口の中でシュワッと感じるほどに弾ける感覚があり、これは普通に焙煎したコーヒーでの活かされています。
さらにはこの酸を印象深くしつつも、後味をキレイにして余韻を残すクリーンさがあり、このクリーンさは
「クリアー」という表現の方が合っているかもしれません。

一方で、ケニアやタンザニアといったアフリカの産地は「荒々しさ」を感じさせる印象がありますが、
これはこのコーヒーは控えめです。
ケニアの特徴を存分に持ったコーヒーですが、アフリカ豆としての特徴はちょっと少なく、全体としては
かなり上品な印象を受けます。
アフリカ産コーヒーの荒々しさを求めている方には若干大人しいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

いずれにしても個性バッチリで一目惚れした甲斐のあったコーヒーであるのは間違いありません。
気分転換をしたい方やちょっと気合を入れたい方にオススメしたいコーヒーですね。

【豆についての情報】

生産国:ケニア
地域:ニュンビ地方ムランガ地区
品種:ルイル11
精製:ウォッシュト

みずみずしくジューシーな酸。ケニアらしい香りもほのかに。

午前10時までのご注文で、即日出荷

ネット会員募集

楽天ID決済

メールマガジン登録はこちら。
メールマガジンでは、新豆情報やセール情報など、お得なお知らせを配信しています。

月1~2回程度配信。
店主書き下ろしのコラムが入ることもあります。
ネットショップ会員の登録は不要で、メルマガ購読だけの登録ができますので、お気軽にご登録ください。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出荷休止

営業時間 11:00~19:30

定休日 毎週火曜日


8月12~16日はお盆休みを頂きます。ご迷惑お掛け致しますが、よろしくお願い致します。

ページトップへ